長い事ご無沙汰いたしまして・・・・忘れられていないかと心配しながらトロント、カルガリーで何を書こうか悩んでいました。申し訳ございません。

チナミニ、トロント方面はとっても暑くて車を運転しながらエアコンをがんがんかけておりました。子供達は家の庭にあるプールで泳いでいました。ところがカルガリー空港に降り立った瞬間寒さに震えておりました。”あ~~カナダは広い!”と何時もながらの実感でした。そう言えば昨年の同じ時期に今回と反対のルートでカナダに行き、その後ニューヨークへ移動しましたが、カルガリーは私の到着前日まで暑くて、半袖の洋服だったそうで。しかし、トロントの空港に着いた私を待っていてくれたのは大雪でした。幸運な事に前日は雪の為に東海岸側は飛行機が飛ばなかったそうです。猛烈に雪が降る中を車でハイウェーを走りながら「ココで死にたくない。」と2時間運転している間中考えていたのを思い出します。その後のニューヨークも雪でした。そして帰国したとたん・・・暑くて、暑くて。地球がおかしくなって来ているのが分かります。

昔話を一つ:バンフに住んでいた8月の有る日、山の上に有るプールへ行きました。眼下にロッキー山脈を見ながらのんびりと泳いでいると、上から降ってきたものは何と”雪”でした。頭を白くしながら泳いでいた事を思い出します。そして、忘れられない想い出の一つになっております。

転機①のお話をし様と思っていたのに,天気のお話になってしまいました。何時になったら転機を書き始めれる事でしょ???

2004年6月 執筆
注)ブログシステム移動の為、過去の記事を転記