少し留学のお話とは離れて、昔、昔のバンフへ皆さんをご案内しようと思います。
今のバンフは行かれた方はご存知だと思いますが、日本人経営のお土産やさん、レストラン、食堂などが立ち並び、ここはカナダかしら?と、思われる反面少しだけ安心感も有りますよね。


私が住んでいた頃(25年以上前かな??)は、私以外に星野さんと言われプロのスキーヤーを目指してスキー留学をなさっていた方がいらっしゃるだけでした。
今のようにワーキングホリディーや語学留学などは無い時代でしたので、日本人と言うと夏の短い時期に旅行でお見えになる方、世界一周旅行の途中の方、留学先に行く途中に少しだけ寄られた方など等、ごく数人に会えるだけでした。
宿泊施設は私がホームステイしていた方の家業であるホームステッドホテルを入れても、バンフスプリングス、マウントロイヤルホテル、ボウビューロッジと記憶にあるホテルはこの辺りしかなく、後はモーテルが有り20件ほどしか無かったように思います。


現在バンフのメインストリートに有りますお土産屋さんはある場所は銀行、ある場所は映画館、ドラッグストアー、パン屋さんでした。
その当時から今でも有る物はセーフウェイスーパーマーケット、観光案内所、アッパーホットスプリングでしょうか。


グレイハウンドバス停はマウントロイヤルホテルの裏に有りました。
かつて病院でした場所が今はYWCAに成っております。
Viaの駅は何も変わらず有りますから嬉しいです。
メインストリートを学校帰りに歩いても、セイゼイ15分ほどで抜けてしまいました。


次回もこの続きで。 Kazu


2005年 2月 執筆
注)ブログシステム移動の為、過去の記事を転記