ご無沙汰しておりました。
今日は本来「私の留学への道Vol.3」を書く予定でおりましたが、先日カナダに留学中のH子さんからビザの事で緊急連絡が有りましたので、そちらを書かせていただきます。
H子さんは留学最終目的“大学入学と卒業”で今年3月にカルガリーに渡りました。
留学のコースとしては:
民営語学学校3ヶ月→大学付属ESL→大学入学となります。最初に民営の語学学校に入学したのには理由が有りました。どこの語学学校(ESL)でも同じですが、クラスは能力別になっております。
彼女の目指します大学の付属ESLは将来大学進学が目的の為文法に力を入れており、毎月の進級テスト制では無く3カ月おきに行なわれます。どの様に頑張りましてもESLを卒業する為には1年から1年半程かかりますので、この期間を少しでも短縮する為に民営の語学学校で英会話力を上げ、付属ESL入学時のクラス別け能力テストで良い点数を取り、レベルが高いクラスに入る方法を取ったと言うことです。結果と致しまして、彼女はあと3段階をクリアーすれば正規の大学入学を果たす事になりました。

さて、横道に逸れました。ビザの話に戻ります。
3月のカナダ入国時に7ヶ月間の滞在許可を受けておりましたので、そろそろビザ延長手続きを始めなければ成りません。どの様に手続きを始めれば良いのか分らないので、現地のビザ専門のエージェントにお願いに行き、延長申請手続きをお願いしてきたそうです。
さて、ここで問題が起きました。
彼女はカルガリーで、あるスポーツクラブに所属し、学校とこのクラブと毎日頑張っております。この10月にハワイで行なわれるアメリカ・カナダの対抗試合に出場する事になっておりましたがエージェントにこの事を告げますと「ビザ申請には50日以上かかりますからハワイへ行くころではまだビザが届いていないはずです。ビザ無しではカナダ再入国は出来ません。ビザを取るか、試合を取るかですね。カナダに戻りたいのなら、航空券のキャンセルをしてください。」と、言われたそうです。
そこで慌てて私の処に連絡がきました。「この様に言われました。ハワイに行く事が出来ません。どうしたら良いのでしょうか。」と。実はこのハワイ遠征時に日本からご家族も行く事になっておりますので彼女の落胆は電話口からも判断が出来ました。
結果から言いますとこの場合は何も問題は有りません。
カナダに戻ります時に入国審査官に理由を説明し、申請中である事を証明する書類とカナダの学校の生徒であるという証明が成されれば再入国は何も問題は有りません。同じ時期にトロントの音楽学校に留学中のS子さんからも「ビザ延長申請中にヨーロッパにコンサートを聴きに行きますが、問題は有りますか。」と、問い合わせが有りました。彼女は自分で申請を出したようです。

今回H子さんの例を出して皆様にお話したかった事は折角夢を持ち留学したのですから、何でも自分でやってみようとトライし、それでも分らなければ誰かに尋ねるなり、本職に助けていただくなりしてくださいと言う事です。
私にはH子さんがお願いしたエージェントが日本人であること以外どこの方でどの様な会社か分りません。しかし、渡航してまだそんなに長くは無い留学生は本職で有りますエージェントを100%信頼してしまいます。間違った情報を教えないで、ご自分が不確かな時には移民局なり、関係機関に問い合わせるなりをしてください。留学生の立場に立ってお仕事をしていただきたいと思います。
H子さんは事前に尋ねてくれれば問題も発生しなく、自分で申請も出来ることもわかったのですが。彼女は今回の事で「良い勉強をしました。」と、言っておりました。キット少しだけ大人になったことでしょう。
どうか、皆さんも気をつけてくださいね。
By kazu 
2005年 9月 執筆
注)ブログシステム移動の為、過去の記事を転記