皆さん、お早うございます。
日本は暑いですね。集中豪雨に遭われていらっしゃる方々は大変ですが「頑張って下さい。」
今年は本当に天候がおかしな事に成っております。
カナダのロッキー地区は6月は殆ど太陽を見ない日が続いたようです。
雨の降らない地域で6月の半分が雨でした。この7月もやはりおかしな天候です。
さて、高校留学を進めてきておりましたS子さんがヤットVisa発給許可書が届きました。
彼女は高校入学前の数ヶ月を語学学校で学ぶ事になっており、この学校の入学許可書もカナダ大使館に提出して有りました。しかし、このことが一つの問題となりました。
Visa申請後しばらくたち、カナダ大使館からFaxが届きました。
内容は「高校在学期間だけの保証人証明だけではなく語学学校期間中の保証人証明も提出してください。」とのことでした。急きょこの書類の準備に追われました。
ヤットの事この書類を提出しVisa発給許可書が送られてきました。
来週にはS子さんはアルバーター州カルガリーへ向かいます。
この数ヶ月彼女と接して来て彼女が非常な努力をしてきていることが分ります。
現役高校生ですので日本の学校で学んでいる英語文法には問題は有りませんでしたが、こと英会話と文章作成は留学を継続していくのには問題がありました。
しかし、当初殆ど理解できなかった英語による問いかけに答えることが出来るようになってきました。また、短文の繋ぎ併せですが文章も書けるようになって来ました。
目的を持ち夢を追いかけている人は“すごいな~~。”と、改めて感じました。カナダに渡り数ヶ月は毎日英語に悩まされ、ホームシックに涙する事でしょうが、長い人生の中でこの涙と苦労は彼女には素敵な財産と自信になると確信します。
来週からまたしばらく留守にします。戻り次第“私の留学”を更新する予定です。


2005年 7月 執筆
注)ブログシステム移動の為、過去の記事を転記