今晩は。
ゴールデンウィーク真っ只中、皆さんも楽しまれていることでしょう。
今日、私は名古屋に出かけ“大須”と言う地区に行きました。
ここは東京の秋葉原に匹敵する場所で、この地方の電気街です。ここでパソコン、オーディオ機器等を見て一日を過ごしておりま
した。近頃では大変多くの外国の方がここで買い物を楽しまれております。 
私は何処へ行くにも自分で車を運転して出かけますが、今日は道路、駐車場のことを考え何年かぶりに公共機関の乗り物を使いました。 
地下鉄に乗車している時に気が付いたのですが、車内アナウンスが日本語、英語、韓国語、中国語、ポルトガル語で放送されており、大変驚きました。
国内の都市で近頃は公共機関の乗り物を余り使用したことが無いので分からなかったのですが、日本は何とサービスが良いのだろう
と感じました。 
先月のニューヨーク滞在の折も地下鉄を毎日利用していたのですが、あれだけ色々な国の人達が住み、旅行者が多いにも関わらず、英語のアナウンスしかありません。 
近頃では日本を出発・到着する外国籍の航空機では日本語を話すフライトアテンダンスが乗り込んでおります。これも、大変旅をし易くしております。私がアメリカ、カナダに住んでいた頃は日本語を話す乗務員の方はとても数が少なく、機内で飲み物や食事の際には英語が必要とされておりました。この些細な事でも、世界が身近に成ったことを感じます。 
今月末にトロント、カルガリー、ビクトリアへ行きますので、彼の地の公共機関の乗り物では英語、フランス語以外に他国の言葉がアナウンスされるかどうかをチェックしてこようと思っております。 

さて、夏も近づき、近頃では留学組みが「夏休み前の試験に入ります。」「試験が終了、学校も終わりました。」と、連絡が入って
きております。今月末辺りから帰国者の顔が見れることでしょう。大変楽しみなことです。又、新たな情報が入りましたら、皆様にご報告しますね。