5月の終わり頃、カナダまで一緒に来ました邦子さんがBanffに遊びに来てくれました。
彼女はPincher Creekでホームステイをしています。

Pincher CreekからBanffに来るにはグレイハウンドのバスに乗って6時間ほど掛かります。Pincher Creek からCalgary迄約4時間、CalgaryからBanffまで約2時間。カナダの場合は6時間ほどは問題ない時間の長さです。

途中、2種類の景色が楽しめるのも嬉しいことです。Pincher CreekからCalgary迄は見渡す限りの草原(農場)しか有りません。何も遮断するものがない所に1本の道が真っすぐ続いています。CalgaryからBanff迄は途中からロッキー山脈に入り、雄大な景色が広がります。私はこのハイウェーから見る両方の景色が大好きです。

さて、邦子さんが遊びに来てくれましたが、Homestead Hotelに宿泊するのは料金が高いのでBanffの街の中でB&Bを探すことにしました。この頃はまだBanffにもさほどB&Bは在りませんでした。単に自分の家で空いている部屋を提供するような感じでした。料金は7カナダドルだったと思います。

学校がない日に娘のKimが案内人になり弟のJeffの自転車を借り、色々な所に連れて行ってくれました。今のようにBanff市内を回っているバスは無く、レンタル自転車もありませんのでKimが居ない日は二人で足を使って回りました。サルファーマウンテンも歩いて登り、ゴンドラで頂上へも行きました。今ならこんな事は出来ないでしょう(悲)

余談ですが、邦子さんが遊びに来る前に一度邦子さんに電話を掛けたことが有ります。この頃私はカナダの電話料金システムを知らず、同じ州に在り市外局番も同じ403を使っているPincher Creekの距離感が分らず電話を掛けてしまいました。その後、請求金額の高さにお父さんに怒られました。この時には自分の無知さに恥ずかしかったです。そして、申し訳ないことをしてしまった事を反省しました。

さて、邦子さんが来たのは5月終わり頃ですが何と雪が積もりました。
この頃、今のMount Royal HotelとMac Donald’sの間にWax Museumが在りました。Wax Museumは色々な偉人の蝋人形が展示されていました。展示物で記憶にある人はエリザベス女王とケネディー大統領です。

Wax Museumの前で取った写真を載せておきますので雪が降ったことを確認してください。
そうそう、Wax Museumの横にはボーリング場が在り、日本のボーリングと違ってピンもボールも小さかったです。
Wax Museumの前は映画館でした。映画を見に行く時は何時も子供料金で入場でき、残ったお金でポップコーンを買いました(笑)ポップコーンなる物はまだ日本には有りませんでしたよ。

邦子さんは3日間ほど滞在し、夏に再度来ることを約束して帰って行きました。この3日間は思いっきり日本語を使うことができましたが・・・・
家族の前では日本語は使いませんでしたよ。何故ならカナダに居て、相手にわからない言葉を話すことはマナー違反だと思っていたからです。そして、邦子さんも私と同じ事を思っていたので、二人して一生懸命英語を使いました。

ポップコーン、B&B、電話料金システムなど良いことも悪いことも日々体験していきました。こんなことを積み重ねて、少しずつカナダの中に入っていくことが出来たのです。やはり、良いことも悪いこともワクワクしている自分が居ました。              Kazu