久しぶりに揃いました

先週に続きフロリダの旅を書く予定でしたが、これはもう一つのブログ「ニューヨーク・カナダ四方山ショット」で続きを書くことにしました。宜しければお訪ねください

さて、今回は8年ほど前にカナダに留学した人たちが集まって楽しい集まりを行いましたのでそのことを書かせていただきます
8年ほど前、日本で大学生だったKさんと、高校を卒業して留学をしたHS君とT君、1年先に留学していたM君が集まりました。同じ時にもう一人大学生だったH君(先でのHS君とは別です)が居りますが、彼は仕事の関係で来ることができませんでした。

T君が現在もカルガリーに居り彼の冬の帰国に皆が集まったわけです。
これだけのメンバーが一度に揃うことは滅多に無いことなので嬉しい限りでした。
現在T君以外は日本に帰国しそれぞれ仕事をしております。

Kさんは某大手車関係で通訳をしております。

HS君(トエック990点取得)は帰国後某国立大学の3年生に編入し大手貿易会社に内定していたのですが、家の事情で地元市役所の国際課に居ります。

M君はプロの釣り師に成りたくて留学しましたが、グラフィックを勉強し現在はデザイナーをしております。参加できなかったH君は大手車関係の会社で頑張っております。
今回は彼らの紹介に終わってしまうようですが、T君はカルガリーのマウントロイヤルカレッジがユニバーシティーと成ったのを機に大学に入り、昨年夏に無事に卒業し、インタンシップVisaでカルガリーで働いております。
Kさんは近い将来、世界中を旅することを夢見ており一生懸命にお金を貯めています。

先に渡加していたM君は後から行った4人の面倒を見てくれていましたが、カルガリーからビクトリアの大学に移りグラフィックを勉強し、バンクーバーに就職が決まったのですが就労Visaが取れずに帰国しました。東京で就職したのですがカナダで働き移住する夢を捨てることが出来ませんでした。そして、とうとうビクトリアでの仕事が見つかりこの3月からビクトリアに行くそうです。

また、HS君も市役所をこの3月で辞め夢を追いかけるために1年間掛けて自分の本当にやりたいことを探すようです。

カルガリーに居るT君はインタンシップが終了した後カナダで会社を興す夢を持っているようです。
M君を除いて彼らは同時期にカルガリーのマウントロイヤルカレッジに入ったのですが、途中それぞれが違う道を歩き出しました。先に書いたようにM君はマウントロイヤル付属ESLを卒業後ビクトリアへ、HS君はカルガリーに6ヶ月ほど居たのですが「友達同士で日本語を使ってしまうから」という理由でオンタリオ州のロンドンに在りますファンショウカレッジ移りました。Kさんはカルガリーの違う大学へ行き、H君も1年後にはオンタリオ州のロンドンの語学学校に移りました。T君だけが入った大学で卒業しました。

しかし、同時期に留学した人たちは一種の戦友的感覚な様です。結構頻繁に連絡しあいトテモ仲が良いですよ。この人達が全員カルガリーに居た時は私が行くといつも全員揃ってくれました。
私は子供の頃から夢を持ち続けています。一つの夢がかなうと次の夢を探します。それがどんなに大きな夢でも小さな夢でも、夢を持つことは一つの生きる目標になり人を成長させます。そして、明日へのやる気が出ます。  皆さんも夢を追いかけてくださいね。