昨年9月にカナダ、アルバーター州、カルガリのマウントロイヤル大学に留学しております君が先週の土曜日からニューヨークへ遊びに行き本日カルガリに戻ったそうで、その帰り道に起こったことを知らせてきてくれました。

I君は先回のブログで書きましたさんのお友達で、当初アメリカへ留学を希望しておりましたが、ご相談に見えるのが遅くアメリカ大使館で学生ビザを取得するのが間に合わずカナダに留学されました。

ニューヨークで1週間ほど観光をし、いざカナダに戻るために飛行機に乗り込みました。待つこと数時間・・・せっかく乗った飛行機がキャンセル。仕方なくスーツケースを受け取る。このスーツケースが破損!飛行機の代替でカナダに戻れたのも束の間、スーツケースが出て来ない・・・・この飛行機はエアーカナダ!!

 

この話を聞き、数年前の自分を思い出しました。それは以下のような状況でした。

1回目:トロントからニューヨークへ向かう飛行機、チェックインを済ませ待合ロビーで搭乗を待つ。アナウンスが有り「ニューヨーク行きはキャンセルです」荷物を受け取り、次の飛行機にチェックインのやり直し。しかし、再度のキャンセル。このキャンセル便が最終便だったため、当日はホテルで宿泊。翌日朝1番の飛行機にチェックイン。この飛行機には乗り込みニューヨーク・ラガーディア空港に飛び立つ。ラガーディア空港の上空まで達したところで「都合によりトロントまで引き返します」。当日はニューヨークまでの飛行機は全てキャンセルでした。仕方なくグレイハウンドバスに13時間揺られながらニューヨークのポートオーソリティーバスセンターを目指しました。

2回目:成田~カルガリ~トロント~ニューヨークの行程。トロントで荷物を受け取り出国検査を受けてニューヨーク便への荷持つの預けなおし。処がトロントで荷持つが出てこず、待つこと6時間。荷物はニューヨークの自宅宛に送ってもらうことにしましたが、ラガーディア行きの飛行機は終了、家から2時間近く掛かるニューアーク行きになりました。このとき飛行機会社がお詫びとしてくれたのが洗面道具一式でした。そして、次の日に荷持つが届いたのは良かったのですが・・・・免税店で購入した4万円近い物と、日本から持ってきたセンベイが無くなっておりました。もちろん航空会社に苦情の電話を入れましたが、ニューヨーク側のクレーム係は「トロント側にクレームを言ってください」の一言で終了。いざトロントに電話をすると「アメリカ側に言って下さい」との返事で埒が明きませんでした。

でも、話はこれで終わりませんでした。この帰路の話です。ニューヨーク・ラガーディア空港から、トロントまで到着、トロントからバンクーバー乗換えで成田と言う行程でした。トロントからバンクーバーまでの飛行機が3時間送れ、これでは成田行きの飛行機に間に合いません。ヤットのことでバンクーバーに到着しましたが、関空行きも成田行きも既に出ておりました。仕方なく再度バンクーバーで宿泊です。今回は航空会社が宿泊費と夕食、次の日の朝食は支払ってくれます。しかし、しかしです何と私のスーツケースはどう言う訳か成田に出発しておりました。私は着替えも無く、洗面道具も無く宿泊しなければなりません。航空会社は再度洗面道具をくれ、着替えを購入するようにと100ドルをくれましたが・・・航空会社が用意したホテルは郊外にあり周囲には着替えを購入できるような店は有りません。この日は下着を洗濯しヘアードライヤーで乾かし、バスローブをパジャマ代わりにして寝ました。そうそう、もう一つ極めつけの話は成田、関空行きの飛行機に間に合わなかった方々は大勢いらっしゃいました。バス2台で色々なホテルに送迎されましたが、航空会社の係員で日本語を話せる人はひとりも居りません。私の滞在したホテルに20人近い人たちが滞在されましたが、何方も英語を話せる方が居りませんのでその方達のチェックインのお手伝いをし、食堂、翌日のお迎え等の説明を皆さんにしてヤット自分お部屋に行くことが出来たのはホテルに着いてから1時間以上もたっておりました。

3回目:これは困ったことと言うよりは結果としてお得でした。カルガリ~バンクーバー~名古屋の行程で、バンクーバーから名古屋がオーバーブッキングのため成田便に変更を余儀なくされました。もちろん成田から名古屋は全日空で帰ることは出来ます。帰宅時間が大幅に遅れることは否めませんが・・・・・何とバンクーバーから成田の座席クラスがファーストクラスとグレードアップされました。

カツテは1年に5~6回ほどこの航空会社に乗っておりました。小さな出来事を入れると数限りなくありますが、1社の航空会社で記憶に残るような大きな出来事はこのぐらいで、これ等は全てエアーカナダでの出来事です。ココは今も昔も全く変わっておりません。しかし、何故かは自分でも分りませんがこの航空会社は大好きなんです(笑)