夢を追いかけていた私が居た!

 

今から42年前の今日、ロサンゼルスの4月19日私はカナダへ行くためにロサンゼルスの空港に立っていました。
右も左も分からず、英語も話せず何の下調べもせず、若さだけを武器として
明日はどうなるのかと云う不安ではなく、明日がどうなるのかという楽しみで前だけを見ておりました。

今では誰でも知っている時差と言うものの知識が無かったものですから、ロサンゼルスの4月19日は
日本時間の4月20日だと言うことも知りませんでした。
4月18日に日本を出発し、飛行機の中で一夜を過ごしロサンゼルスのホテルで1泊したので空港に立っている時点では
自分の時計は4月20日だったのです。

このように何も知ら無いと言うことは怖さも知らないと言うことで、
この先に何が待っているのか?そんな事ばかり考えてワクワクしていました。

夢を持っていると言うことは人生が楽しいと言うことなんですね