私がニューヨークへ行った時は感謝祭後のブラックフライデーが終わり、丁度サイバーマンデーのころでした。

みなさまもご存知のとおりブラックフライデーとサイバーマンデーは買い物の日です。

ブラックフライデーは感謝祭が木曜日なので次の日の金曜日をこう呼びます。この日からクリスマス商戦に入っていくようです。サイバーマンデーは感謝祭後の月曜日を指し、ネット上での買い物となります。両日とも商品がほぼ半額かそれ以上お手頃になりサイバーマンデー後は宅配業者が通常より走り回ることになります。

御多分に漏れず娘もネット上で1000ドル以上の買い物をしたようで、宅配業者を待つために自宅から一歩も出かけませんでした。

私はソーホーのとある店に出掛けて行きましたが、とても残念なことに年内でニューヨークから撤退すると言うことでした。そのため大幅なバーゲンセールを開催しており欲しいものが半額で購入できました。かつてこの店はタイムズスクウェアー、ソーホー、5番街とニューヨーク中に3軒ほどあったのですが、世界的に名前が知られている店でもニューヨークから撤退するとは驚きでした。

そう言えば半年前までは2軒あったチョコレート屋も5番街に1軒だけになってしまいましたが。

私が住んでいた頃、5番街に在りますティファニーの前に日本のデパートが在りました。どこのビルだったか忘れましたが、あるビルの2階フロアーだけで日本では名が知れたデパートが入っておりました。残念ながら今では在りません。その当時どのような商品を置いているのか見に行ったことが在ります。店員が日本の方で、おそらくは数少ない日本人観光客が対象だったと思います。現在ではユニクロが在り、無印製品が在り、日本では老舗のオーダーメイド洋服店が在り、前回書きましたようにありとあらゆる日本食レストランが在ります。ニューヨークへ行く時は、もちろんここが外国で大都会で等々日本ではないことを意識していきますが、ふっと「あれ?日本に居るのではないかしら?」と感じてしまいます。

昔のニューヨークが良いのか、現在のニューヨークが良いのかは比べることはできませんが、昔を知っている者としては少し危険でしたけれどアメリカの象徴であるニューヨークを感じることが出来た時代が懐かしいです。