夢を追いかけている私が居た!

 

ピンチャクリークから戻り元の生活が始まりました。暫らくは学校と家との往復で子供たちと遊び、時には川のほとりに行き一人の時間を過ごしました。

ある日、ホテルで働いている人たちからスティームバスに行かないかとお誘いを受け、私を入れて4人でサルファーマウンテンのゴンドラ乗り場まで行きました。そこには温泉のプールが有りスティームバスも在りました。それまではスティームバスと言う言葉は知りませんでしたので興味津々でした。入りますと「これは日本で言うサウナ」だと思ったのですが、その後が違いました。一定時間スティームに入ってから固めのbedに横になり何重もの毛布に顔だけ出してくるまれ放置されます。そうするとスティームに入っていた時よりも汗が出てきます。その後は気分爽快で体も軽くなり申し分無い気持ちになります。

そして帰りはサルファーマウンテンの途中に在りますホテルのバーでお酒を飲みながら色々な事を話す女子トークになりました。彼女たちと話をしていて思ったのは、私たち日本人とは生活の楽しみ方が異なる言うことでした。この事は留学中だけではなくその後もカナダの友人たちと一緒に居る時に良く感じました。アメリカの友人とは少し違うのですが、留学中にはアメリカの事はほとんど知らなかったのでこの時点ではアメリカの事は何も言えません。

カナダの人たちは人生を楽しむために仕事をしています。やりたくないことはやらない。嫌なことは嫌と言う。楽しむときにはとことん楽しむ。カナダと私たちとの違いに少し驚きました。これはカナダ人に対するホンの一部の感じた事ですが。

日本人の考え方しか知らずに生きてきましたが、カナダの人たちの考え方は私をとても楽にしてくれました。

明日からニューヨークへ行ってきますので来週はお休みさせていただきます^^