散々な到着日でしたが、次の日は久しぶりに家族4人で朝ご飯を食べました。

次女は大学が午後からとかで4人でフラッシングの中華街まで出かけ昼食に飲茶を食べる事にしました。

朝食を食べ終わりとても天気が良かったので犬のロミオ君を連れて散歩に行くことにしました。

我が家から地下鉄の駅とは反対方向に歩いていきますとちょっと小ジャレタ店が有ります。小ジャレタ店を見ながらブラブラと歩きますと隣町のウッドサイドまで行くことが出来ます。30分ほど歩き、30分ほどかけて戻ってくるというコースがニューヨークへ行った時の私とロミオの散歩コースになっております。ロミオは散歩があまり好きではないし、大きな犬が来ると私の後ろに隠れてしまうのでなかなか思うようには進むことが出来ません。途中、ペットの店を見つけたので入ってみました。かわいいオモチャがたくさん有りましたので、ロミオと日本に居るフレンチブルドッグの桃花にお土産として買う事にしました。でも、ポケットに13ドルほどしか持っておりませんでした。

レジに行き「この二つを買いたいのですが13ドルしか持っていませんので合計でいくらになりますか?」と尋ねてみました。税金を入れて少し足りなかったようですが、レジの女性は「13ドルでいいですよ、持って行ってください。」と袋に入れてくださいました。

ニューヨークの土産

 

 

 

 

 

とても感じが良いお店でしたので次回からも行きたいと思いました。

帰りの道で疲れたのかロミオは歩くのを嫌がりだしたので抱いて帰宅しました。ロミオの散歩に行ったのかオモチャを買いに行ったのか分かりませんでした。

日本を出る前の天気予報では13度ぐらいの気候だと聞いていたのですが寒くはなく、暑くはなく過ごしやすい天気でした。

昼食後はソーフォーのナイキで靴に好きな絵柄を描くことが出来ると聞いていたのでソーフォーまで行きました。しかし足に合うサイズが無く諦めて帰ろうと出口に向かいますと、好きな絵柄をTシャツにプリントしてくれるサービスが有ると宣伝をしておりました。もちろん一枚作ってきました。40ドルと高めでしたが良い記念になったと思います。でも、ちょっと驚いたのはレジ台が有りません。レジ台が無いというか現金を支払う場所がないのです。ソーフォーのナイキではクレジットカードのみの支払いの様で、カードリーダーしか無いのです。ここまで進化したのか!と感じましたね。

この日は夕食材料を買い出ししながら家に帰りました