夢を追いかけている私が居た!

 

子供のころから海外で生活をすること、留学をすることが夢でしたが、カナダに到着し生活を始め無我夢中で毎日を送り気がついてみると英語が分かるようになり、話せるようになっていました。そして、生活に慣れたころ夢を果たしてしまったという現実が有りました。

さてこの先私は何を夢にすればいいのか?何を目標にすればいいのか?

当面の目標は「1年しかない留学期間で、ここで学んでいるホテル業を完璧に自分のものにしよう」でした。途中何十回となく挫折しそうになりましたが。

もっともBanffの学校は4月から8月いっぱいのコースでしたのでホテル業の勉強が完全では有りませんでした。

ただ、とても為になったのはホームステイ先がホテル経営で実戦学習ができたことでした。

学校が終わりに近づくころ次の夢を探さなければならないと考え始めました。しかし、そう考えても日々学校の予習と復習に追われる生活で焦る反面深く悩む時間が有りませんでした。

邦子さんが来て、トシコさんやサヒルさんと出会ったのはこんな悩みを持っている頃でした。そして、誰も居なくなった後、寂しさとこれから何をすればいいのかと言う思いが強くなっていきました。

季節は9月に入り確実にバンフは秋に向かっていきました。それと同時に一人二人と色々な町や都市から働きに来ていた人たちが帰っていきました。これも寂しさに拍車をかけました。