夢を追いかけている私が居る!

 

ローレッジの家に行くと、よくシェリーが台所の流し台で髪の毛を洗っておりました。

どうして洗面台で洗わないのか不思議だったのですが、彼女が頭を洗っているところを見て納得しました。シェリーはシャンプーをしているのでは無く髪の毛を酢で洗っていたのです。邦子さんに「何故酢で洗っているのか?」と尋ねたところ「子供の頃は髪の毛が金髪でも成長していくと同時に栗色とかに変化していくのでその変色を停めるには酢で洗うのが効果的なのだそうですよ」と言う事でした。

日本でも聞いたことが有ります。黒い髪の毛を茶色にしたいときにはコーラで洗うといいとか、消毒液のオキシドールで洗うと良い等々。国は違えどもどこの女性も綺麗になることには気を使うのですね。このことが有ってカナダの女性たちを気にしてみると結構皆さんも酢で洗っているようでしたが、結局は変色していくようでした。

この家の長女であるリンリーは幼稚園の保母さんです。朝早くに出て行き夕方には帰ってきますが、近寄りがたいほどの美人であまりお話をしたことが有りません。邦子さんもこの家に住んでいるのに余り話をしたことが無いようです。リンリーは私がピンチャクリークに居る間に結婚式を上げましたがそのお話はまた書きます。

彼女は10年ほど前に保母を止めた後についた仕事の出張で子供とローレッジご夫妻を伴い日本に見えました。私はもちろん滞在先の京都まで出かけ久しぶりに会うことが出来ました。私は2日間しか一緒に過ごすことが出来なかったのですが、皆さんはその後東京に移動し1週間ほど滞在されてカナダに戻っていきました。いつの日かフリッツの両親が日本に来てくれることを願っております