先月末からニューヨークへ行ってきました。目的はマイアミです

ゴールデンウィークにニューヨークに行きマイアミを目指したのですが、天候不順で飛行機が飛ばず断念しました。今回はそのリベンジでした。

行きの成田からのJLは満席、帰りのJLはグランドスタッフに尋ねたところ「ファーストクラスとビジネスクラスは満席ですが、エコノミーは40%しかお客様は居らっしゃらないので空席は有ります」とのことでした。実際にエコノミークラスを覗いてみると皆さん横になって寝ることが出来ていらっしゃいました。

さて、ニューヨークに到着したのが夜の6時過ぎ、予想していたよりも温かく快適でした。

今回は留学生達のご両親をお連れしていたので天候が良くて良かったです。

取りあえずはクウィーンズのホテルにチェックインをし、私は娘の家に荷物を放り込んでホテルに逆戻りをし、皆さんと夕食。夕食は行きつけのスンドゥブ屋で韓国料理を食べました。

2日目は留学生たちと合流しマンハッタンまで行きサラベスにて朝食を食べました。その後は各ご家族で観光に行かれましたが、私は娘のサロンでヘヤーカットをし、夕方からは他の留学生と合流し、スターバックスでおしゃべりをして過ごしました。どの留学生たちもすごく頑張っていることが分かり安心しました。

この日の夕食は日本から運んできたビーフシチュウでした。ニューヨークでは日本の食材は殆どそろっているのですがビーフシチュウとカレールーは無いようです。もともと肉製品は持ち込むことが出来なかったのですが、それでもカレールーやビーフシチューの素等は没収されなかったのですが数年前の狂牛病からより厳しくなりました。

笑い話では無いのですが、数年前サンフランシスコ乗り換えでニューヨークまで行った時の事です。イミグレーションから税関に送られスーツケースを開け荷物の1つ1つを調べられた時、ツナ缶詰を見て「これは何だ?」と訊かれ「シーチキン」と答えてしまったことが有ります。「チキンは没収します」と言われ慌てて「ツナです」と言い換えて没収を免れました。なぜ、あの時にシーチキンと答えたのか分かりません。