2日目からは上の娘のアパートでの滞在です。上の娘はブルックリンに引っ越しました。

今までと違ってマンハッタンからはとても時間がかかるので不便なのですが、クウィーンズのアパートより周辺が「This is NEW YORK.」と言う感じです。近くにはとっても美味しいカフェが有りますし、ガイド本に載っているパン屋さんも在ります。

環境的にはクウィーンズほどは良くないのかもしれませんが、アパートの屋上からは対岸にマンハッタンの夜景が素晴らしく見えますし、自由の女神を眺望することも出来ます。ブルックリン大橋には少し距離が有りますが、ちょっと行けば歩いて渡ることも出来ます。

数十年前、私が住んでいた頃ではブルックリンは入ってはいけない場所として有名でした。もちろんその頃はクウィーンズも同じように入ることは避ける場所でした。

今でもクウィーンズで行かないほうが賢明な場所も有りますが、昔ほどでは有りません。

この話をしますときりが有りませんが、タイムズスクウェア‐周辺にしても同じように日が沈んでからは入るのは危険な場所がたくさんありました。ミュージカルを見た後にタイムズスクウェア‐まで戻るのがとても怖かったことを覚えています。

でも、近ごろはブルックリンがとても有名になってきているようで、よく飛行機に乗り合わせた若い人たちたちが「ホテルはブルックリンです。」と言う方が多くなってきています。

娘のアパート周辺を二人で散歩していた時に、数ブロック離れた場所に新築の家が有りました。そんなにも大きな家ではないのですが正面がガラス張りで素敵な家でした。丁度オープンハウスをお昼から開催するらしく、不動産屋の人かどうかわかりませんがスタッフの方が声をかけてくれたので、家の価格を尋ねたところ「3億円」とのことでした。

この地域も開発が進み周囲の環境が良くなったようです。

このお店が小さいのですが美味しい朝ご飯を食べることが出来ました

20171206172523 20171206172538 20171206172620 20171206172654