マイアミに行く日は快晴でした。

朝9時30分の飛行機なので、途中生徒たちの親御さんをピックアップするためにホテルに寄りブルックリンからラガーディア空港に行くためには6時には家を出なくてはなりませんでした。朝が早いにもかかわらずウーバー(タクシーの様な物)は直ぐに来てくれて助かりました。

今回は愛犬のロミオ君を連れて行くのでロミオを客室に乗せることが出来るかどうかが心配でした。ロミオはサポートドッグとして登録されているので通常は客室に乗る事が出来ますが、この時は乗るために必要な書類が1枚間に合わずチェックインの時にはハラハラドキドキでした。案の定書類の事を指摘されましたが、書類を書いてくれる動物病院は朝が早すぎるために連絡が取れませんでした。しかし、私がこの飛行機会社のゴールドメンバーと言う事が分かり「今回だけは乗ることが出来ますが、帰りは分かりません」と言われてしまいました。結果から言いますと帰りは何も問題なく乗ることが出来きました。

飛行機には3時間近く乗ります。この為にはロミオ君はトイレを我慢しなくてはなりません。セキュリティーを通らなければならない時間ギリギリまで空港の外で散歩をしてトイレを済ませようと思ったのですが、そのようなときに限ってロミオ君は散歩をしてくれるだけでした。

時間も迫ってきたのでセキュリティーを通りましたが一般の乗客とは違うセキュリティーでの検査となりました。この為にロミオ君だけ私たちよりも早く通ることが出来、一人ぼっちで待たされることになったのです。

飛行機の中では飛び立つまでは鞄の中に居なくてはなりませんが、飛び立った後は私たちの膝の上で大人しくしておりました。離陸と着陸の瞬間は耳を塞いでおりましたのでとても大人しかったです。