JFKからウーバーで2時間以上かかりブルックリンのホテルに到着したのが7時を過ぎておりました。ホテル到着の前にブルックリンの家に自分の荷物を置き、ホテルに行きましたが外は大雪ですし、とても寒かったです。

チェックインで慌てたのが一人のクレジットカードが使用できなかったことでした。

滞在中にカードが使えなかったらどうしようと心配をしていたのですが、他の所では使用できたようです。

取りあえずは私のカードでチェックインを済ませ部屋に行きましたが、これが宿泊費のわりにとても良い部屋でした。さらにホテルの宿泊費には朝食も含まれているのであまり期待はできませんでしたが、朝食内容を尋ねたところ色々な物が並んでおり、手作りできるワッフルの機械まで置いてあったようです。

 

さて、皆さんも空腹になってきているようでホテルから歩いて10分ほどのイタリアンを食べに行くことにしました。結果として最高に美味しかったのですが、1つ難点だったのはメニューがイタリア語で書いてあり、その下に小さな文字で英語による説明が書いてあることでした。さらにスタッフの方たちはイタリア訛りの強い英語でなかなか苦労して注文をすることが出来ました。パスタやリゾット、カラマリやワインなど頂きましたが。1人頭の支払いは20ドルほどでした。これがマンハッタンなら倍以上は取られたことでしょう。イヤー「ごちそうさまでした」

食事を終えてホテルに戻りましたがさらに雨交じりの雪が激しくなっており、すっかり私の靴はビショビショになっておりました。2018年3月2日夕食、イタリアン

2018年3月2日夕食、イカ墨パスタ2018年3月2日イタリアン。カラマリ