滞在中は余り天気が良くなく、殆ど曇り空でしたが最終日は少し天気が良くなりました。

この日は完全に自由行動にしました。

ステーキを食べて家に戻り、明日の予定を確認したところ「ブルックリンブリッジを歩いて渡りたい。その後ブルックリンの観光地を歩きたい」とのことで、色々な候補地を上げてきました。

それらを全部回るためにはどのようなコース取りをしたらよいかと夜中まで話し合いました。

ブルックリンブリッジの一番近い駅まで地下鉄で行き、ブリッジを渡り、渡った所から地下鉄でウィリアムズバーグまで戻り観光をするということになりました。結局はウィリアムズバーグには全員で行ったようです。

1人の男の子に「途中でお昼ご飯とかにまだ食べていない安くておいしいニューヨークらしい食べ物は何ですか?」と訊かれましたので、「チキンオーバーライス」と娘が答えていました。これも地図を見ながらロウアーマンハッタン辺りで探すことになりました。

私と娘は何もすることが無いので家に居たのですが、高校卒業したばかりの男の子に「お父さんのお土産でブルックリンらしいものが買いたい」と言われていたので、地下鉄駅の近くに在りますお酒の専門店に行ってみることにしましたが、夕方からの営業とのことで出直すことにしました。

ブルックリンの酒屋

夕方に成り再度酒屋に行きました。このお店はブルックリンで結構有名な店で州外からもお酒を買いに来る人が居ると言う事でした。ここにはブルックリンで作られているワイン、ビール等々が多数ありました。そこで一番のおススメを訊いたところブルックリンで作られたウィスキーにしました。値段は76ドルと高かったのですが、このお店でしか売っていないとのことでしたのでそれに決めました。

未成年が持って帰国できないので税関検査だけは私が持って行くことにしました。

夜になりみんなが戻ってきて明日のホテル出発時間や荷物の整理の事などを話し合いホテルに戻って行ったのが夜中の1時を過ぎていました。

その後、フライト情報を確認したり天気予報を確認したりと寝ることが出来たのは2時過ぎていました。