本日は留学予定生の学校見学です。既に留学をしている元生徒が学校案内をしてくれると言う事で、彼女の授業が終わる頃の待ち合わせです。

その前に大人の生徒さんはこちらで出来たお友達が買い物に付き合ってくれ、夜は飲み会の約束をしていると言う事でグランドセントラルステーションまで送っていきます。

10時ごろまでゆっくりと朝食を食べ、高校生と合流してマンハッタンに出掛けることにしました。

本日の朝食はルーツカフェーでは有りません。新しいお店を開拓しました。このお店はお店自体は手作り感が有ります。そして、とっても美味しかったです

トースタの上にアボガドのスライスと目玉焼きが載っております

DSC_0043

 

 

 

 

グランドセントラルでは12時の約束でしたので12時ごろに着きましたが、15分ほど待ってもお友達が現れません。お友達と同じ地下鉄を使用している人に電話で尋ねたところ7番線が動いていないと言う事でした。「もう15分ほど待っても来ない場合は学校に先に行くことにしよう」と話し合っているところにお見えになりました。地下鉄がダメでしたので、バスで来てくれたようです。

さて時間も無くなってきましたので、S線に乗ってタイムズスクウェアまで行き32Stに在ります学校まで歩くことにしました。数回の乗り換えより早く着くと思ったからです。

学校には数回来たことが有りますが、中に入るのは初めてです。

入るためには事前に予約をし、許可を取ってから入ることが出来ます。エスカレーターで二階まで上がり、ここにセキュリティーチェックの方がいますので身分証明書を見せます。

OKが出ますと目の前に在りますエレベターに乗って4階まで行きます。

4階には教室は見当たらず面接室、事務所などです。ここで元生徒と今の生徒たちとお別れして再度5番街に行きました。チョコレートを買うためと今年のロックフェラーセンターのクリスマスツリーを見る為です。今年のツリーの感想はLEDの電球を使用しているとかで規模が小さく感じました。しかし、環境に配慮していることはとても大切な事です。

この後、下の娘と待ち合わせをしているのでソーホーまで行きました。三人でクレープを食べて少しだけ話をし、下の娘はアルバイトが有るのでお別れです。私たちはブルックリンに戻りました。

高校生たちと大人の生徒さんは自分たちで地下鉄に乗りホテルまで戻ってくることになっていましたが、8時ごろ高校生たちからラインが有り「ホテルに着きました」とのことで安心しました。

この日の晩御飯はブルックリンに在ります大衆的なお寿司屋さんです。予約を入れたにもかかわらずかなり待たされましたが値段の割には美味しかったですし、お客様を見ると日本人の方は1人も居らっしゃいませんでした。

さて、明日は早いので早く寝ようか。と思ったのですが、家に帰ってから荷物の整理で結局は寝ることが出来たのは朝の2時頃でした。それでも3時間ほどは寝ることが出来ましたので良かったです。