夢を追いかけている私が居る!

 

少し前の事になりますが今年のゴールデンウィークはニューオリンズへ行ってきました

もちろんニューヨークに用事があり、それが終わってからのことです

今年5月のニューヨークは寒くて、薄手のコートを持って行ったのですがそれでは十分ではなくコートの下に長袖の洋服を着ることになりました。

さすがにゴールデンウィークの飛行機は満席で少し良い席を予約しようとしたのですが取れませんでした。エコノミー席の真ん中あたりでしたが、周囲の方たちは家族連れや数人の女性グループといつもとは違いとても賑やかなフライトになりました。

皆さんの様子を眺めていましたが観光ガイドブックを見ながらニューヨークでの旅行計画を楽しんでいるようでした。

今回久しぶりに全日空に乗りましたが何十年も飛行機に乗っておりますと機内食が年々美味しくなくなっていくのを感じます。数年前までは全日空や日本航空は機内食に海苔巻きのお寿司と日本そばが必ず付いていたのですが、いつの間にかなくなりました。

ワインを注文すると150㏄ほどのワインを瓶ごと頂けたのですがそれも無くなりました。私は中身よりかわいらしいJLやANAのロゴが入った瓶を集めるのが好きでしたのでとても残念に思っております。

約40年前の機内食を振り返ってみますと何処の飛行機会社でも「ビーフですかチキンですか」と訊かれました。もちろんどちらの調理法もステーキ風でおいしかったです。大きさもこれらだけで満腹になるほどでした。アメリカやカナダの国内線でも軽い機内食を提供していました。

それからビーフステーキの代わりにポークになりました。その後、素材は変わらずでも料理法が変化して野菜などがたくさん添えられるようになりました。

近頃はお寿司やそばが無くなり、肉料理や魚料理の代わりに親子どんぶり、牛丼などが出てくるようになりました。朝ご飯としてハンバーガーが出るようにもなりました。

アジア線ではカレーやハヤシライスが出てくるようになりました。

コーヒーはスターバックスのコーヒーと言う事ですが、せっかくのコーヒーが煮詰まっておりこれも飲みたくない物に成っております。おもてなしの心は何処に行ったのか?です。

飛行機会社の経費を考えるとどの様な機内食でも構わないのですが、せめて味付けだけは良くしていただきたいと思います。

さてニューオリンズに関することを書きませんでした。ごめんなさい^^

次回からはニューオリンズの旅を書かせていただきます