前回のマイアミと違いロミオ君は連れてきませんでした。

マイアミはペットにも優しい街でレストランも連れて入ることが出来る場所が多いのですがニューオリンズは入れないようです。ホテルもペットと一緒に宿泊できる場所は見当たらなかったためです。ちゃんと探せば在ったのかもしれませんが、私たちが泊まるホリデイインは許可がされておりませんでした。

ニューオリンズの空港からホテルまで行こうと空港から出たとたん暑さに驚きました。日本では今年のゴールデンウィーク辺りはとても暑くてほぼ皆さんが半袖で過ごされていましたので、ニューヨークが寒すぎて驚きました。しかし、ここニューオリンズはその日本より暑かったです。

近頃のアメリカ内の空港ではウバーがステイタスを持ち、乗り場がタクシー乗り場より大きめに作られております。ニューオリンズでも観光地だけ有りウバーとリフト用の乗り場が駐車場の一角に大き目に取られておりました。

ウバーの看板

 

 

 

 

 

 

 

 

空港から約30分、滞在先のホテルに着きましたがチェックインの時間には少し有りました。

この時間を使って昼食を食べに行くことにしました。

今回の目的は蠣とクレオール料理とベニエを食べることですので昼食は蠣です。

前回食べてとても気に入りました「アクメ」に行くことにしました。

昼食の時間帯は終わっていたのですが列ができており待つことになりました。

生ガキ

 

 

 

 

 

近頃、世界の流れでプラスティックフリーが徐々に浸透しております。とても良いことで、海や山の生態系を変えてしまう可能性が大きいのでこの働きはもっと広がっていただきたいと思います。

急に話が変わりましたが、この流れが始まる前から私は何処へ行くにも水筒と箸を持って出かけます。もちろん海外でも持って行きます。子供たちが小さい時には旅行に行く時には子供用の箸と茶碗を持参しておりました。こうすることによって箸の無駄使いと茶碗を割る危険性を無くすことが出来ました。

今回、ニューオリンズが暑いことは分かっておりましたので水筒を日本から持って来ており、もちろん箸も持って来ておりました。

レストランでの食事はフォークとナイフが付いておりますので問題は無いのですが、和食を食べに行く時は「my箸」を使います。こうすれば割り箸を捨てなくて済みます。

食事が終わると水のお代わりをいただきます。それを水筒に入れ持ち運びます。ペットボトルの飲料水を買わなくてもいいので無駄遣いをしなくても済みます。

食事も終わりましたので、街をブラブラして次の目的のベニエに向かいましょう。