ジャズを聴き、元気になってホテルに戻りました。

プールサンドで涼んでいこうと思いましたがプールサイドに出るドアーがロックされており行くことが出来ませんでした。

次の朝、朝食は何を食べようかと考えましたがこのホテルにはレストランが有りません。

ロビーに行って訊くことにしました。チェックインの時にフロントに居た方にどこのレストランがいいのか訊きました。

因みにこのスタッフの方はとても親日家で、半年前に結婚をしたばかりですが新婚旅行は日本に2週間行ってきたとのことです。

一番印象に残ったのが富士山で河口湖のホテルに宿泊されたとのことでした。そして何より感動したのが日本人の優しさだったようです。「必ずもう一度行こう。と妻と話しています」と言われました。私がアメリカで旅をしてたまにアメリカのホスピタリティーを感じることが有りますが、諸外国の方たちはそれ以上に日本のおもてなしに感動されるようです。

‟ Welcome to Japan „です。

ホテルの前

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、朝食ですが、スタッフの方に教えていただいたホテルのレストランへ行きました。

セントマリーと言うホテルです。ホリデーインホテルから歩いて数ブロックなのですが、朝からとても暑くて一ブロックがとても長く感じました。

このホテルは入り口横のお持ち帰りとチョットしたものを食べさせてくれるスタンドバーの様なお店が在りました。私たちはてっきりここだと思って入ったのですが「朝の10時までは営業しておりません」と言われましたので、レストランを訊きますと奥のほうに在りました。

ホテル自体はとても古いようですが、レストランは中庭に面してとても明るく気持ちの良い場所でした。未だ食事をしている方が殆ど居りませんでしたのでとても静かでした。後からお客さまがお見えになったのですがシニアの方たちばかりでこのホテルに滞在されているようでした。

私は久しぶりにワッフルを食べたのですが、すご~く美味しかったですが、多くて食べきれませんでした。ここニューオリンズが体形の良い方ばかり居るのは納得します。

そして、何よりスタッフの方の接客も感じが良く、次回ニューオリンズに来た時はこのホテルに宿泊しようと思いました。

朝食後はホテルに一度戻りミシシッピー河の辺でも散歩しようと思います。