夢を追いかけている私が居る!

 

アメリカ3日目、朝10時発の飛行機でフェニックス経由フラッグスタッフに飛び、そこからセドナに向かいます。

ロサンゼルスの空港はとても混み合っているので早めに出なければいけません。それでも2時間前に空港に着けばよいと思っておりましたので7時ごろにホテルを出ることにしました。ウーバーに乗り順調に空港に到着し、チェックインも機械で済ませ大きな荷物を預け、セキュリティーに向かったのですが2時間前に着けばよいと思った事は大きな間違いでした。並ぶこと1時間、まだまだセキュリティーを通ることが出来ません。

係りの女性に飛行機の出発時間が迫っているのでどうにかならないか?と頼んでみましたが「早く来ない人が悪い」と言う返事でした。そうこうしている内に時間は過ぎて行きます。他の乗客達も係りの人に頼んでいますがどうすることも出来ません。

後30分となった頃、別のレーンに行くように指示してくれました。これで助かりました。

搭乗ゲートが閉る10分ほど前に飛行機に乗り込むことが出来ました。

処がギリギリだったのは私たちだけでは有りませんでした。

日本から背負ってきたバックパックは頭上のコンパートメントに空きが無かったので足元に置きました。この為足はバックパックに乗せて約1時間のフライトを我慢です。

ロサンゼルス~フェニックス~フラッグスタッフへはアメリカン航空です。

アメリカン航空は日本航空との提携ですのでマイルがたまります。

日本からは全日空ですので今回はマイレッジカードを2枚持ちで来ております。もちろん事前に登録済みですのでマイレッジカードを提示することは有りませんが。

フェニックスでの乗り換えは2時間近く有りましたので余裕を持つことが出来ました。しかし、フェニックスの空港はとても広くAターミナルからCターミナルへの移動は結構時間がかかりました。逆にロサンゼルスへ戻る時には乗り継ぎの時間は余り有りませんので少し心配です。

フェニックスの空港でお昼ご飯にすることにしましたが丁度昼時で何処も混み合っております。そこでサブウェーのサンドイッチにしました。サブウェーは久しぶりですので、ちょっと懐かしかったです。

フラッグスタッフ行きの乗り場ロビーはあまり人が居りません。これなら飛行機は空いていると期待しました。ところが乗り込んでみて納得です。とても小さな飛行機でしたが・・・

プロペラ機ではありませんでした。さて、憧れのセドナはすぐそこです