夢を追いかけている私が居る!

 

車は道路を下り続けています。道路の両脇は赤土色の山々が迫ってきております。

今まで見た事のない山肌の色に私と娘は感動のしっぱなしです。

DSC_0208

 

 

 

 

そんな感動の後、セドナの町に到着、道路の両側に小さなかわいいお店屋さんを抜けわき道に入りホテルの前で降ろしていただきました。私たちのホテルはセドナのアップタウンに在りお土産が並んでおり買い物はとても便利な場所でした。「オーチャードイン」と言う古いホテルなのですが一階のロビーが有る階から一階分下りて行き山々が目の前に見える部屋に着くとスヌーピー山と呼ばれるスヌーピーが寝ている形をしているとてもきれいな山が手に取るようなロケーションでした。遥か右手にはキャッスルロックと呼ばれる山も見えます。スタッフの方曰く「スヌーピーロックから朝日が昇るのですよ」とのことでした。もちろん朝日が昇る幻想的な風景を見ることが出来ました。

line_38630287078255

 

 

 

朝日です

 

到着したのは夕方でしたので少しだけ街をぶらつくことにしました。

アップタウンは発展途上なのか道路工事が至る所で行なわれており、道路の反対側に渡るにも工事中の所を渡ることが出来ないので信号機が有るところまで歩かなければなりませんでした。

DSC_0207

お土産で目についたのはセドナと言うよりアリゾナと言うべきなのか天然の石です。これらには石ごとに持っているパワーが異なり自分の欲しいパワーを持つ石を持つことが良いとされております。是非買っていきたいと思いました。この話は次回にいたしますね。さて1月なのと山間部と言う事で日が長くは有りません。5時ごろには暗くなっていきました。朝からまともな食事をしていませんでしたので何を食べようかと考えました。ホテルにチェックインをした時に朝食が付いていることを説明され、ホテルのレストランの食事用割引券をいただきましたのでそこで食べることにしました。ここアップタウンは観光地なのですが余りレストランが在りませんので。

部屋に戻った時に部屋の前のベランダから下を見ますと温水プールとジャグジーバスが在りました。これを知っておれば水着を持ってきたのにと後悔しました。そして、はるか下のほうに川が見えました。明日その川まで行ってみようと思いました。後に知ったのですがこの川沿いはハイキングコースのようです。

さてさて今晩は何を食べようかです。