夢を追いかけている私が居る!

 

最後はナホバ族が経営しているお土産屋です。

店内は結構広くて見るだけでも時間が掛りそうです。買いたいものは決まっておりましたが見ている内に色々と欲しくなりました。私は再度自分に合った石を買いました。ここでは原石で売られており研磨されていないために何と無く有難さが増すような気がします

娘はお香のようなものを買いました。結局は200ドルぐらい買いましたが割引券をいただいておりましたので140ドルほどでした。

ここから3時間ほどかけてセドナに戻ります。この間にカズミさんからいろいろな面白い話を聴かせていただきました。一番印象に残ったお話は、地球上のこの辺りには宇宙人と交信している人が居りその方たちのお話を聴きに世界中からたくさんの人たちが1年に1度お見えになるそうです。その期間中カズミさんは通訳として日本の方たちのお世話をするそうです。この話は私をひきつけました。

それと言うのも、私は計3回宇宙船を見たことが有ります。しかし、誰に話しても笑われるだけです。宇宙人を信じている方たちがこの地方に集まるのを聞いてワクワクしてきました。できればその会に参加したいと思うのですが今の状態ではアメリカへ行くことすらできません。

そうこうしている内にセドナに戻ってきました。時間は午後6時頃だったと思います。今日と言う日は絶対に忘れることが出来ない日となるでしょう。

「カズミさんには次回ここに来た時にはご指名させていただきます」とお礼を言いながら別れました。「本当に楽しい一日をありがとうございました」

ホテルの部屋に戻っても二人とも余韻に慕っておりました。

少し落ち着きましたので夕食をどうするのか考え始めました。セドナ最後の夜ですので少し豪華にしようと言うことになりました。そこでカズミさんに伺っておりました鹿肉のステーキや熊の肉ステーキ等も食べることが出来る人気のお店に行く事にしました

レストランはホテルの前で道路を渡れば行くことが出来ます。しかし、今日はウィークデイの月曜日と言う事なのか殆ど観光客が歩いていません。時間も8時近くになっておりましたので、とにかく行ってみることにしました。