夢を追いかけている私が居る!

 

セドナにお別れをしてロサンゼルスへ移動する日となりました。

今日は午後に成ってからフラッグスタッフ空港へ行きます。ですから午前中はタップリと時間が有ります。

先ずは荷造りを完了し朝ご飯です。いつものようにホテルのレストランへ行きました。

やはり週末では無いのでお客様は余り居らっしゃいません。

このホテルはロケーションもいいし、従業員の方たちもとても親切ですし、買い物も便利ですし、朝食もアメリカのホテルに付いている物としては文句など有りません。次回、セドナに来た時もお世話になりたいと思います。

さて本日は半日何をしようと言うことになり、観光局に行きました。そこで単発の所要時間が1時間ほどのツアーが有ることを教えていただきました。

キャニオンへ行くものとボルテックスへ行くものです。

私たちは有名なボルテックの1つでありますチャペル オブ ホリークロスと言う山の斜面に教会が作られている場所へ行くツアーに乗ることにしました。10時出発です。

集合場所に行きますと結構な人数の方たちが待っておりました。冬だと言うのにバスはオープンカーです。途中色々な説明を運転手の方がしてくれます。印象に残っているのはトム・クルーズの別荘です。

目的地までは15分ほどで到着です。教会で30分ほどの自由時間が有りました。皆さんは教会の中に入り祈りを捧げていらっしゃいますので、私たちも入っていきました。クリスチャンでは有りませんが何と無く厳かな気持ちになり自然と跪いてしまいました。

周囲を一回りしましたが天気が良く両方のセドナの町を観ることが出来ました。line_38632749755859 line_38633320365650

セドナの町に戻ってから少し買い物をし、お昼ご飯を食べることにしましたが、開いているのはピザやハンバーガーの店しか有りません。そこでピザを食べることにしたのですが、このピザが結構おいしくて満足しました。

これでセドナは終わりです。ホテルに戻り預けておりました荷物を受け取り、ウーバーを頼み空港に向かいます。

そうそう一つ書き忘れていたのですが、アンティロープキャニオンが予約当日旅行会社の手違えでドタキャンに成り次の日に成りましたが、この事は実はとても良かったのです。

当初予約した日に行くことが出来たとしたら日曜日でしたので大勢の観光客が押し寄せており、きれいな写真を取ることも出来なかったし、昼食をゆっくりとは食べることができなかったようです。そして、カズミさんにもお会いすることも無く貴重なお話も聞くことが出来ませんでした。もう一つはピンクジープにも乗っていなかったでしょう。結果オーライですが運が良かったのかもしれません。