夢を追いかけている私が居る!

 

フェニックスを飛び立ち約1時間とちょっとでロサンゼルス空港に到着しました。

しかし、ここからが少し問題でした。この空港はタクシーやウーバーに乗るためにはその乗り場までバスで行かなければなりません。私たちはそれを知りませんので一生懸命にウーバーの乗り場を探しました。

大勢のアメリカの方たちも探しておりましたので、この空港は他とは違っているのでしょう。

空港からバスはかなり走りました。空港からホテルに行くよりもウーバーやタクシー乗り場が遠く感じました。ウーバーは少し待っただけで迎えに来てくれました。私たちのホテルはホリディーインで空港から10分ほどの所に在り夜7時ごろにチェックインをしました。

ウーバーの運転手さんは良く日本に来るそうです。彼は空手を習っており年に何度か定期的に日本に来て空手の宗派の本部で練習をするそうです。車の中で空手の事で話が弾みました。

さて部屋に入って落ち着いてみると晩御飯をどうしようか?と思いました。

ここの周囲にはレストランなどは在りませんし、ホテルもレストランを持っていません。

日本から持ってきた食料品でレトルトお赤飯と缶詰のサンマとおかず豆が残っています。

しかし、二人で十分な量では有りません。そこでフロントに行きコンビニなどが無いか尋ねました。コンビニは道路を渡った目の前に有るとのことでした。

ロサンゼルスの治安などが分かりませんので少しの恐怖心を持って行きました。

むかし私が住んでいた頃は決して治安が良くは有りませんでした。この頃の事が頭に在りますのでノンビリトはできませんし、ニューヨークに住んでいる娘としてもロサンゼルスの知識は有りませんので安心はできません。

コンビニに行きますとセブンイレブンでした。品ぞろえもなかなかの物です。サラダや菓子パンやデザートを買いました。

明日は飛行機の時間は朝10時発です。ここを早めに出なくてはなりません。ホテルの空港行バスが7時に出るとのことなのでそれに乗ることにしました。ホテルの朝食は6時半から始まります。急いで食べて急いでバスに乗らなくてはなりません。

朝急いで朝食の場所に行ってみると大勢の方たちが既にいらっしゃいました。皆さん7時のバスに乗るようです。